pagebanner

門人たちと技術の伝承
片品村の絹遺産

旧会津街道跡 針山の天王桜脇を通っている  |  リストへ戻る

tennozakura-aizukaido

正面は天王桜。その脇の道が旧会津街道。その先は栗生を通り、千貫峠へ続く。
戊辰戦争の折、新政府軍に加わった沼田藩の兵士25人が栗生からこの道を上ってきて、手前の方向へ下り、左側にあった永井紺周郎家へ雨宿りした。そこで火を焚き、衣服や武器を乾かした。これをきっかけに「いぶし飼い」が生まれた。

 

line

片品村絹遺産の会
〒378-0415 群馬県利根郡片品村鎌田3946 中央公民館2階 片品村教育委員会
Tel: 0278-58-2114 Fax: 0278-58-4611 E-mail: ryoksmt@mail.wind.ne.jp
Copyright by Katashina Kinuisan-no-Kai 2015. All rights reserved.
書面による承諾なしに内容の一部または全部を引用することを禁じます。