pagebanner

永井紺周郎と妻いと
門人たちと技術の伝承

永井紺周郎

konshuro
天保二年(1831年)10月11日生まれ。父吉十郎は針山、横坂家より入婿、母ふじは永井作左衛門の娘。明治二十年5月4日没。享年57。(→系図

いと

ito天保七年(1836年)6月25日生まれ。追貝、金子家より紺周郎に嫁ぐ。明治37年没。享年69。一女志ちは土出萩原家より文作を入婿にむかえる。文作は初代紺周郎没後二代永井紺周郎として家督を継ぐ。

最終更新:2015.3.27.

 

keizu
△戻る

line

片品村絹遺産の会
〒378-0415 群馬県利根郡片品村鎌田3946 中央公民館2階 片品村教育委員会
Tel: 0278-58-2114 Fax: 0278-58-4611 E-mail: ryoksmt@mail.wind.ne.jp
Copyright by Katashina Kinuisan-no-Kai 2015. All rights reserved.
書面による承諾なしに内容の一部または全部を引用することを禁じます。